Categories
未分類

髪が多い人の特徴は?

髪型を変えて心機一転

私は昔から髪の量の多さや、一本一本がとても太くて硬いこと、加えて癖がとても強いことに悩んできました。
子供の頃は、ポニーテールに憧れたものの、人の二倍はあろうかという量であるため上手まとめられず、まとまったとしても重すぎて泣く泣く諦めたものです。

大人になり、縮毛矯正を定期的にかけるようになったものの、頑張って手入れしているつもりでも、梅雨時期の特に寝起きには大爆発を起こしていました。

「髪が多くていいね」などと羨ましがられることもありますが、私にとっては本当に悩みの種でした。
ところが、介護職についたことをきっかけに、ショートカットにしてからその悩みがずいぶん軽減されました。
似合わないと思っていたショートにすることで、手入れの時間も減ったことから、自分の髪を自分自身でも労ってあげることにしました。

洗った後はすぐドライヤーをかけ、念入りにブラッシングし、自分でトリートメントも積極的にするようしてみると、朝のセットもずいぶん楽になりました。

今では自然由来のノンシリコンシャンプーに凝ってみたり、椿オイルを購入してみたりと、楽しみながら手入れをしています。

髪が多いなんて贅沢な悩みと思うかもしれませんが、もし髪の量が少なくて抜け毛などに悩んでいるなら育毛剤を使ってみるのもいいですよ!
髪に栄養を与えることが大事なんです。→参考:育毛剤ヘアリシェの口コミレビュー

いつまで待っていても、何もしなければ髪は自然とは生えてきません。残念ですが、それが加齢というものなのです。

なので、少しでも髪に変化を感じたら栄養をしっかり与えてあげることが大事なんですね。