Categories
未分類

ニキビとスキンケアの密接な関係

この話は、私の彼の話です。

彼と同様に私も悩んでおり2年ほど苦戦中です。彼はもともとニキビ肌体質なんですが、ストレスがたまると莫大な量のニキビが発生するんです。

そのため、シャンプーを変えてみたり洗い方を変えてみたり、洗顔を新調したり高いものを買ってみたりしても全然治る見込みがありません。毛穴の黒ずみも気になり始め角質もたまり始めたため食事内容を改めてみたりグラテンフリーのものを使用したりしていましたが全然治らないんです。

私はニキビ体質ではなかったんですが最近私もニキビがちらほらと見えてきて一緒に暮らしているので移ってきているのではないかと心配もしたり。病気ではないので構わないんですが気になります。

全然治らないニキビと戦って早2年長い。皮膚科に行くべきかエステで治療してもらうかお金のかからない対策で治していきたです。

夏が到来し、ニキビが増える前にまず、皮膚科に連れていきたいと思います。

タイムリーな話題ですが、マスク着用と吹き出物のお話です。

私はマスク着用が外出時のマストとなっている現在、顎回りや頬など、ちょうどマスクが肌に当たり擦れる部分や、鼻回りなどの皮脂分泌が盛んな部分の肌荒れ、吹き出物がひどく困っていました。

私はランニングをするのが趣味なのですが、ある朝昨日一昨日で気づくと吹きでもだらけの顔を鏡で見て愕然。マスクのまま走ることでこんなにも吹き出物が出来ることに気づかずはじめの1ヶ月はもう絶望していました。

近頃はなるだけマスクをしなくても気にされない夜中辺りに、人の少ない河川敷を走ることでマスクと皮脂、汗のダブルパンチ状態から肌を守り、何度も化粧水を塗り直すなど、保湿を入念に行うことで改善してきてはいますが、実際はまだまだよくならず…。

カナデルエフェクトアイクリームリフトの口コミ

23歳の今こんなにもボロボロの肌が将来シミにならないかと心配だったり、これじゃあ収束しても堂々とマスクを外して素顔を晒せないしなあと、悩みがつきません。