ビダンザビーストの嘘とホント|実際に着ている私がすべて暴露します

ビダンザビーストを着て箱を持つ

 

新庄剛志プロデュースのイジメる加圧シャツとして話題のビダンザビースト。

 

着るだけでダイエットできるとか、体が鍛えられるとか、効果について様々なウワサや憶測があります。

 

その一方で、「効果なんて嘘!」とか「痩せない!」という辛口な口コミなども。

 

そんなビダンザビーストですが、私は着ているので、効果が嘘かホントかはスグに分かります。

 

そこで、実体験も交えつつビダンザビーストの効果についての真実をすべて暴露することにしました。

 

効果は本当にあるの?それとも嘘なの?と疑問に思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ビダンザビースト 効果の嘘とホントについてガチで答えました!

 

早速ですが、ビダンザビーストの効果に関する嘘とホントについてガチで答えました。

 

加圧トレーニング効果

 

ビダンザビーストを着て腕に力を入れる

 

これは嘘です。厳密に言うと「着圧」なので、加圧トレーニング効果はありません。

 

そもそも加圧トレーニングは、専用のベルトを使って血流を制限する必要があります。

 

血流を制限して運動すると、成長ホルモンが大量に分泌され、短時間で大きなトレーニング効果が期待できるんですね。

 

ビダンザビーストは着圧効果は高いシャツですが、血流を制限するほどではありません。

 

その代わり、長時間の圧を身体にかけ続けられるというのが着圧インナーのメリット。

 

なので普段から着用して生活したり、コツコツと筋トレを行えば、相乗効果は十分に狙えます。

 

姿勢矯正効果

 

ビダンザビースト黒の後ろからの着用イメージ

 

これはホント。実体験からも、着ていると背筋が伸ばされるような感覚があるのは確かです。

 

私は一日中ずっとデスクワークをしていますが、これを着てから猫背に気付きやすくなりました。

 

姿勢の悪さに気付いて正していくことは、肩こりや腰痛の改善にもつながります。

 

なので別に筋トレをしない人も、姿勢矯正のためにビダンザビーストを着てみる価値はあるかと思います。

 

ダイエット効果

 

ウェストを測る

 

「着ているだけで」という意味なら嘘。さすがに着ているだけだと消費カロリーは少ないです。

 

消費カロリーが少ないということは、着ているだけでは脂肪が燃えにくいということ。

 

ただし、ビダンザビーストを着用していると体幹は鍛えられるので、基礎代謝は上がります。

 

そういう意味では、着用してストレッチや筋トレを取り入れれば、ダイエット効果も期待できると思います。

 

食欲を抑える効果

 

ある日の食事

 

実体験から言うとホント。お腹に着圧を感じた状態で生活していると、暴飲暴食は抑えられます。

 

なんというか、食べようと思えば食べられるのですが、控えようと思えば控えられる感じ。

 

なので、ビダンザビーストを着るだけでも、余計な摂取カロリーは抑えられるかなと。

 

さらに運動で「消費カロリー>摂取カロリー」にすれば、太りにくい体質に変わるかもしれません。

 

ポッコリお腹を改善する効果

 

横から見たポッコリお腹

 

嘘のようでホント。もちろん個人差はありますが、改善はできると思います。

 

ポッコリお腹になる人は、お腹周りの筋肉が衰えることで、内臓を支えきれなくなっている場合がほとんど。

 

とくに猫背の人は、お腹や腰周りの筋肉が使われないので、ポッコリになることが多いです。

 

そのような人は、ビダンザビーストを着ることで、姿勢や体幹が整いやすくなります。

 

着圧で姿勢や体幹が整えられると、筋肉や内臓がバランスよく使われるようになり、ポッコリお腹の改善にもつながります。

 

まとめ

 

正直なところ、ビダンザビーストは着るだけで直接的に筋力アップしたり、痩せられるものではありません。

 

だからと言って、すべての効果が嘘だとか、着ても無駄だとは思わないです。

 

例えば、着圧でボディラインが整えられると、ポッコリお腹・腰痛・内臓機能など、様々な不調が改善することが期待できます。

 

また、着用しながら体を動かす習慣を取り入れれば、身体を引き締めることも夢ではありません。

 

ビフォーアフター

 

実際、私はビダンザビーストを着てストレッチや筋トレを続け、3ヶ月で体型が変わりました。

 

こちらも参考に⇒嘘?痩せない?ビダンザビーストを3ヶ月着てみた私の口コミ

 

40代の自分でも変わったので、ビダンザビーストが気になるのなら、ぜひ騙されたと思って取り入れてみて下さい!