ビダンザビースト販売会社の「VIDAN」とは?徹底調査してみた!

vidanのロゴマーク白と黒

 

ビダンザビーストは一部店舗でも販売していますが、多くの方はネット通販で買うかと思います。

 

でも、一体どんな会社が製造・販売しているブランドなのか気になりませんか?

 

有名スポーツメーカーなら安心ですが、加圧シャツのブランドって分からないから少し不安ですよね。

 

そこで、ビダンザビーストの販売会社「VIDAN」について徹底調査してみました。

 

本当に信用できる会社なのかどうか?購入を検討している人はチェックしておきましょう!

 

ビダンザビーストを販売する「VIDAN株式会社」とは?

 

vidanのロゴマークとスーツ

 

まず最初に、ビダンザビーストを販売している「VIDAN株式会社」の概要がこちら。

 

販売会社 VIDAN株式会社 VIDAN,Inc.
ショップ名 VIDAN byアメリカヤ
代表 福島亮
住所 〒105-0013 東京都港区浜松町1-25-11宮下ビル2F
電話番号 03-5408-1411(VIDAN byアメリカヤ カスタマーセンター)
受付時間 平日 10:00〜18:00
メールアドレス info@naturalist.shop
事業内容 オンラインメディア、化粧品開発・販売、国際貿易、ブランドコンサルティング、飲食店その他関連する事業

 

ざっくり言うと、VIDANは宇宙一「カッコいい」を追求するというコンセプトの会社です。

 

そのため、加圧シャツ、育毛剤、メンズコスメなど、男性向けのアイテムを中心に取り扱っています。

 

なかでも、累計販売10万枚を突破した大ヒット商品が、イジメる加圧シャツのビダンザビースト。

 

ちなみに、VIDAN株式会社が販売する公式サイトのショップ名は「VIDAN byアメリカヤ」です。

 

VIDAN株式会社 アクセス

 

直営店(Vidan The Bar) アクセス

 

ビダンザビーストの販売は通販メインですが、都内にある上記の直営店でも購入可能です。

 

ただし、直営店はバーと併設されているため夜8時からの営業となっています。

 

都内のみ、夜のみの営業なので、ほとんどの方は通販サイトで購入することになりそうですね。

 

VIDAN株式会社って、どんな活動をしているの?

 

 

VIDAN株式会社の活動内容を見てみると、ドンキホーテでも加圧シャツの販売拡大を行っていました。

 

なので、ドンキホーテの一部店舗では、ビダンの加圧シャツが購入できるようになっています。

 

今のところビダンザビーストは白色のみですが、新色の黒が店舗で買える日も近いかもしれません。

 

 

加圧シャツのプロデューサーである新庄剛志さんをドンキホーテに招いて、握手会イベントを行ったりもしています。

 

 

加圧シャツシリーズのアンバサダー(ブランド大使)には、K-1の木村フィリップ選手も。

 

 

VIDAN株式会社の広報は、なんと総合格闘家の星野大介選手。戦う広報として日々活動しているようです。

 

 

ドランクドラゴンのバカ売れ研究所というテレビ番組で、ビダンの加圧シャツが紹介されたことも。

 

 

その他、一部の地区ではビダンザビーストのテレビCMも放送されています。

 

このように、VIDAN株式会社はネット通販だけでなく、テレビや実店舗でも積極的にプロモーション活動を行っているようです。

 

なので、ビダンザビーストの知名度も、これからドンドン上がっていくこと間違いなしだと思います。

 

そうと分かれば、今すぐ公式サイトをチェックしてみる↓↓↓

 

 

まとめ

 

以上、ビダンザビーストを販売している会社「VIDAN」について徹底調査してみました。

 

芸能人が愛用する加圧シャツって嘘やステマっぽいですが、VIDANはアスリートが愛用する本物志向のブランド。

 

 

実際に、アメフト選手、プロ格闘家、加圧トレーナーなども、ビダンの加圧シャツを着てトレーニングを行っています。

 

そういう意味では、VIDANは信用できる会社なのかなと個人的には思いました。

 

もしビダンザビーストについて気になることがあれば、ぜひ当サイトも参考にしてみて下さい。

 

⇒嘘?痩せない?ビダンザビーストを3ヶ月着てみた私の口コミ