ビダンザビーストとビダンザゴーストの違いを比較!買うならどっち?

ビダンザビーストとビダンザゴースト

 

vidanの加圧シャツには、ビダンザビーストとビダンザゴーストの2種類あります。

 

しかし、2つともパッと見た感じは似ているので、違いが気になる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、ビダンザビーストとビダンザゴーストどちらも着ている私が違いを比較してみました!

 

これを読めば、「何が違うの?どっちを買えばいいの?」という疑問は完全に解消できます。

 

ビダンザビーストとビダンザゴーストの違いはコレ!

 

では早速、7つの視点からビダンザビーストとビダンザゴーストの違いを比較してみました。

 

それぞれ「着用イメージ」「サイズ感」「機能性」「素材」「着心地」「着圧」「値段」の違いを比べています。

 

着用イメージの違い

 

ビダンザビーストとビダンザゴースト正面からの着用イメージ

 

こちらが、実際にビダンザビースト(左)とビダンザゴースト(右)を着てみたイメージ。

 

ビダンザゴーストは着脱しやすいですが、全体的にビーストより少しだけ着圧が弱い気がしました。

 

逆に、ビダンザビースト(黒)はやや着脱が大変ですが、着るとゴーストより着圧の強さを感じます。

 

ビダンザビーストとビダンザゴースト背面からの着用イメージ

 

続いて、背面から見たビダンザビースト(左)とビダンザゴースト(右)の着用イメージ。

 

まあ背面からも正面からも、ほとんど見た目には違いがありません。どちらもカッコいいです!

 

サイズ感の違い

 

ビダンザビーストとビダンザゴーストの着丈

 

どちらも着丈が短いシャツですが、実際に着るとビダンザゴーストの方が着丈が短い感じがします。

 

少し運動するだけで裾(すそ)が捲くれ上がりそう。そのくらいゴーストの丈は短かい印象でした。

 

ビダンザビーストは、お腹周りの締め付けが強いのか、あまり裾(すそ)が捲くれ上がる心配はありません。

 

機能性の違い

 

ビダンザビーストとビダンザゴーストの機能性

 

ビダンザゴースト(右)は「サウナ加圧シャツ」と呼ばれるとおり、裏地がサウナスーツにも使われる特殊素材を採用。

 

つまり、ゴーストには身体から熱や汗を促す機能があるので、減量やトレーニング目的で着るには最適です。

 

一方、ビダンザビーストは「イジメる加圧シャツ」と呼ばれるとおり、着圧に特化したシャツ。

 

また、吸収性・通気性・防臭性にも優れるシャツなので、長時間でも快適に着ることができます。

 

なので、トレーニングにも普段着にも着たい人であれば、ビダンザビーストは最適です。

 

素材の違い

 

ビダンザビーストとビダンザゴーストの素材を比較

 

ビダンザゴーストは、表地と裏地で違う素材を使っているのが大きな特長。

 

なかでも、裏地に使われる熱可塑性ポリウレタン(右)は、発汗作用を促したり、熱を逃さない保温効果があります。

 

ビダンザビースト テリレン82%、スパンデックス18%、ゲルマニウム、チタン、銀
ビダンザゴースト 表地:ナイロン87%、スパンデックス13%、裏地:熱可塑性ポリウレタン100%

 

ビダンザビーストは、着圧の決め手となるスパンデックスを贅沢に配分しているのが大きな特長。

 

そのため、ビダンザゴーストよりも着圧が強いです。さらに銀を配分することで、汗による防臭・抗菌作用も期待できます。

 

着心地の違い

 

ビダンザビーストとビダンザゴーストの着心地

 

先ほど書いたように、それぞれ裏地の素材が違うので、肌に触れる着心地も少し違ってきます。

 

ビダンザゴーストは汗をはじく素材なので、暑い季節になると、さほど着心地の良さは感じないかもしれません。

 

その代わり、保温効果の高いゴーストは、冬場だと暖かいインナーとして着られるのがメリットです。

 

ただ、季節を問わず快適に着られるという点で言えば、やっぱりビダンザビーストに軍配は上がるかなと。

 

着圧の違い

 

ビダンザビーストとビダンザゴーストの着圧効果

 

体感から言うと、ビダンザゴーストは二の腕にメチャクチャ強い着圧を感じます。

 

脱ぐと腕に跡がしっかり残るほどで、本当に加圧トレーニングをしているような感じです。

 

ビダンザビーストは、二の腕の締めつけ感はないですが、お腹周りは特に強い着圧を感じます。

 

なので、ゴーストが加圧トレーニングだとすれば、ビーストは体幹トレーニングをしているようなイメージです。

 

値段の違い

 

ビダンザビーストとビダンザゴーストともに、単品価格が4,212円(税込)となっています。

 

さらにセット価格、割引率、特典、送料においても同じ条件となっており、全く違いはありません。

 

まとめ

 

以上をまとめると、ビダンザゴーストは

 

  • すぐ着脱に慣れるけど、ビーストより着圧が弱め
  • ジャストサイズだと着丈は短い
  • 発熱や発汗を促し、熱を外へ逃さない機能性がある
  • トレーニング、ダイエット、寒い季節に最適
  • 二の腕の着圧はメチャクチャ強い
  • 加圧トレーニングをしているような発熱式の加圧シャツ

 

という感じ。そしてビダンザビーストは、

 

  • 着脱するのは大変だけど、着圧はゴーストより強め
  • 着丈は短いけど、裾が捲れ上がる感じはない
  • ムレにくい、汗による防臭や抗菌の機能性がある
  • 普段着にもトレーニングにも最適、季節を問わない
  • お腹周りの着圧がとくに強い(黒色)
  • 体幹トレーニングをしているようなイジメる加圧シャツ

 

という感じ。

 

あれこれ書きましたが、どっちを買うかは、それぞれのライフスタイルや好みによっても違ってくるかと思います。

 

もし迷うという方は、公式サイトを見比べて決めるといいかもしれません。

 

ちなみに、私がどちらか一つを選ぶのであれば、「ビダンザビーストの黒」を選びます。

 

あなたは、ビダンザゴーストとビダンザビーストどっちの加圧シャツを選びますか?

 

トレーニング専用として、減量や筋トレの効率を上げるなら↓↓↓

 

 

トレーニングにも普段着にも着たい、姿勢や体幹を整えるなら↓↓↓

 

 

関連ページ:
ビダンザビーストの黒を徹底レビュー!白との違いや口コミ評判は?
嘘?痩せない?ビダンザビーストを3ヶ月着てみた私の口コミ